浅野ユウ(日本スケジューリング協会 代表理事)

  • タイムマネジメント手帳術 プロデューサー
  • ワークライフバランス認定コンサルタント
  • オリジナル手帳(ライフタイムマネジメントスケジュールブック)制作ナビゲーター
  • スケジュールライフコンサルタント
  • NPOウィメンズナレッジ三重 代表理事

高校は演劇科、大学では人間関係学を専攻し、卒業後に大手通信事業会社の企画営業職へ。

2人の子育てストレスから30歳で始めた趣味に本気になり、スケジューリングで毎日充実。

テニスは日本マスターズ3位、全国レディス代表。

テニスコーチとして、子供から大人まで3000人以上指導。トップジュニア選手も育成。

『時間は有限!死ぬときに「もっとやりたい事があったのに」と後悔する人生にしたくない!』と、相棒の「手帳」をいつもフル活用。

なりたい自分に近づく浅野ユウの最愛最強の手帳術「タイムマネジメント手帳術」は、誰でも簡単にできる時間管理のコツや、ロジカルでわかりやすい行動力アップと思考管理のコツで、起業女子ファンが増加。

あっという間に、全国各地から招致される人気セミナー講師となり、限定オリジナル手帳も完売。

手帳術セミナーは、 述べ500回開催、手帳術受講者人数は 4000人を突破している。

夫や子供2人との休日を大切にしながら、経営者へのスケジュールコーチング・親子講座・オンラインでのセミナー講師サポート業もこなす。

 

 

森川宗貴(日本スケジューリング協会 専務理事)

  • キャリアコンサルタント(国家資格)

年間企業研修250本以上に登壇。

延べ6000人を超える人たちと学びの時間を創っている研修講師。

その一方で家族(妻、娘、義母、犬)との時間や趣味(テニス、読書、ロードバイク)を楽しむことに余念がない欲張り男。

若い時は月間平均360時間働く仕事人間だったが、結婚と育児、人事の管理職になったタイミングで仕事の進め方を大幅に見直し、仕事の結果にコミットしつつ部署全員がほぼノー残業。年休消化90%を達成するチームを作り上げる。

仕事もプライベートも全力で楽しむために、タイムマネジメントを実践中。